河井哲也

Tetsuya Kawai
河井哲也
最高情報責任者
情報技術担当副学長
日本

プロフィール

河井氏は、日本の大手電機メーカー情報技術部門で社内ITサービスの設計・開発・運用に従事した後、大阪大学大学院にて博士号(情報科学)を取得しています。その後シンガポールにて十数年に渡り最大手自動車メーカーのAPAC地域経営を支えるITインフラストラクチャーの企画・設計・実装・運用等のプロジェクトマネージメントおよびサービスマネージメントを担当し、ITサービスプロバイダの管理責任者としてのキャリアを積んできました。シンガポールではアジア各国出身の多国籍メンバーで構成されるチームをリードし、各人の能力を最大限引き出すことでITシステムの安定運用・改善・コスト削減に貢献しました。国際色あふれるOISTの環境においてもその経験を活かしつつ、ユーザ本位のITサービス提供・デジタルトランスフォーメーションを通じてOISTの発展、沖縄の発展、さらには世界の発展に寄与したいと考えています。

職歴

2016年4月~2021年12月 豊田通商システムズシンガポール インフラストラクチャソリューション部門  部長
2014年4月~2016年3月 豊田通商株式会社 情報産業部 (出向)
2008年4月~2014年3月 TT Network Integration Asia Pte Ltd (現豊田通商システムズシンガポール) グループリーダー
2001年4月~2005年3月 松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社) コーポレート情報システム社
1994年4月~2001年3月 松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社) 中央研究所

その他の活動

1997年9月~1999年12月 青年海外協力隊(タンザニア)

受賞歴

2008年7月 最優秀論文賞 (IFIP Conference on Wireless Sensors and Actor Networks 2008)