「小脳微小回路に関する最新の知見」シンポジウムの参加者
2015-02-10
OISTで開催された小脳微小回路に関するシンポジウムに世界中から集まった専門家の少数グループ
Type: 写真
2014-11-06
 去る10月29日、海外の研究機関から名だたる6名の専門家が沖縄科学技術大学院大学(OIST)に集合し、海洋細胞生物学のミクロの世界から、外洋や沿岸地域における海流変動まで幅広く発表をし、話し合いが行われました。会合は、それぞれの知見について学ぶとともに、海洋科学を共通の専門とする研究者たちにとって、お互いの経験を共有する良い機会でもありました。OISTのジョージ・イワマ プロボーストは、「...
Type: ニュース記事
2014-11-06
(左から)クリストファー・ウッド教授、ディヴィッド・シーゲル教授、ルイ・ルジョンドル教授は、海洋科学分野におけるそれぞれの専門について話をしました。  
Type: 写真
2014-11-06
OISTのジョージ・イワマ プロボーストが、恩納村に建設予定の臨海実験施設(仮称)について、その設計デザインなどを発表しました。
Type: 写真
2014-11-06
ディヴィッド・ランドル教授は、ナポリ臨界実験所を例に、海洋科学分野における共同研究について歴史的観点から説明しました。
Type: 写真
2014-10-24
   10月20日、沖縄科学技術大学院大学を高橋ひなこ環境大臣政務官が訪ずれ、同政務官のご挨拶をもって、国際サンゴ礁イニシアティブ(ICRI)第29回総会が幕を開けました。本年会ではICRIの会員が一堂に会し、サンゴ礁生態系保全に取り組む世界各地のコミュニティーや地元団体の活動について話し合います...
Type: ニュース記事
神谷大二郎氏
2014-10-24
沖縄県環境生活部自然保護緑化推進課の神谷大二郎氏は健全なサンゴ礁を育むため県が推進する数々の事業について説明した。
Type: 写真
OISTを視察される高橋政務官
2014-10-24
OISTにて佐藤矩行教授から研究の説明を受けられる高橋ひなこ環境大臣政務官。
Type: 写真
土屋誠教授
2014-10-24
ICRI総会の講演に続いて、琉球大学の土屋誠教授の司会によりディスカッションが進められた。
Type: 写真
ルーベン・トリス氏
2014-10-24
ドミニカ共和国でラ・カルタ海洋保全区域を管理するルーベン・トリス氏は、サンゴ礁群保全のために市民の協力を集める重要性について論じた。
Type: 写真
2013-11-01
 10月24〜25日にかけて、国際連合環境計画(UNEP)が進める北西太平洋地域海行動計画(North-West Pacific Action Plan:NOWPAP)の海洋ゴミの問題を話し合うワークショップがOISTを会場として開催され、それに合わせて一般向けの『...
Type: ニュース記事
2013-11-01
津波漂流物の航空写真(アメリカ海軍 2011年3月13日撮影)
Type: 写真
Subscribe to ワークショップ・カンファレンス