2021-05-28
Apple Podcasts、Google Podcasts、SpotifyなどでOISTのポッドキャストをご登録ください。 科学、技術、工学、数学(STEM)の分野では、...
Type: ニュース記事
2021-05-13
Type: ニュース記事
2021-05-11
合同シンポジウムに参加する理化学研究所理事の小寺秀俊博士
Type: 写真
2021-05-11
OIST-理研合同シンポジウムの「生態系と生物多様性」ワークショップで研究発表をするOIST技術員の増永あきさん
Type: 写真
2021-05-11
シンポジウム1日目の最後にポスター発表で研究内容について議論を深めた
Type: 写真
2021-05-11
去る4月6日と7日の両日、沖縄科学技術大学院大学(OIST)と理化学研究所(理研)は、各機関が取り組んでいる生態学研究に焦点を当てた「第1回OIST-理研合同シンポジウム」をOISTキャンパスで開催しました。 このシンポジウムは、日本と世界の学術および科学技術の振興と人材育成を促進するために...
Type: ニュース記事
2021-05-07
インドでは、新型コロナウイルス感染者数がかつてないほど急増しており、医療用酸素の不足が深刻な問題となっています。これを受けて、マヘッシュ・バンディ准教授は、インドのハイデラバードで医療用酸素を生成する2種類の装置を開発しました。 この装置の作り方は、...
Type: ニュース記事
2021-04-27
主に有機物を処理してアンモニウムを硝酸に変換する従来の曝気施設
Type: 写真
2021-04-27
本研究のポイント OISTの生物システムユニットの研究チームは、養豚原水と曝気処理水の両方を処理する装置を開発した。 同装置では、細菌群が養豚原水に含まれる有機物と曝気処理水に含まれる硝酸とリンを除去する。 同装置は容易に組み立てられ、メンテナンスが少なくて済む。 実験室および沖縄の養豚場の両方で行われた実証実験で、同装置が機能することが示された...
Type: ニュース記事
2021-04-27
沖縄県内の養豚場で母豚が子どもに授乳する様子 写真提供:沖縄県畜産研究センター
Type: 写真
2021-04-27
OIST生物システムユニットの研究チームは、2種類の排水を処理する独創的な方法を考案した。微生物を利用することで、排水処理を進めると同時に、排水から大切な栄養素も回収する。同装置は、イオン交換膜で隔てられた2つのチャンバーを持つポリアクリル製の反応装置と3つの電極で構成されている。
Type: 写真
2021-04-20
左からジュリアン・マデオ博士(共同筆頭著者)、ケシャヴ・ダニ准教授(上席著者)、マイケル・マン博士(共同筆頭著者)。
Type: 写真
Subscribe to 研究員