2014-01-09
佐二木健一研究員
Type: 写真
2013-11-27
 目だけを出した無塵スーツに身を包み、黄色いカーテンに囲まれた一室で研究者が爪ほどの小さな板を真剣に見つめています。ここは、OISTの第2研究棟にあるクリーンルームです。空気中の塵を取り除いて清浄に保たれたこの空間は、太陽電池の新素材の開発や現在のスーパーコンピュータを超える量子コンピュータの実現に向けた研究などに欠かせない場所となっています。  ...
Type: ニュース記事
2013-11-27
フォトリソグラフィ装置で作成した試作品を顕微鏡で確認するアレクサンドロ・バドルトディノフ研究員
Type: 写真
2013-11-27
試作した太陽電池のエネルギー変換効率を測定するソニア・ルイス・ラガ研究員。波長が短く、高いエネルギーを持つ光を抑えて余計な化学反応が起こるのを防ぐため、クリーンルームの一部は照明を黄色にしている。
Type: 写真
2013-11-21
 この度、フランス、中国、米国出身者が協働で取り組んだ生物多様性・複雑性ユニットでの研究により、大変貴重なアリ属の新種が発見されました。  2013年6月に同ユニットは中国雲南省シーサンパンナでアリ収集を行い、22,000体のアリを採取しました。...
Type: ニュース記事
2013-10-15
   OISTマリンゲノミックスユニットの竹内猛研究員が監修した学術誌Zoological Scienceのアコヤガイ特集号が発刊されました。アコヤガイは「真珠貝」とも呼ばれ、真珠を作る貝として知られています。2011年5月31日~...
Type: ニュース記事
2013-09-17
「彼らに来てもらったのは、頑張ってくれそうと思ったから。腰が据わっていて、ガッツがありそうだった。」二人の研究者を前に、量子波光学顕微鏡ユニットを率いる新竹積教授は切り出しました。  新竹教授のユニットでは今、斬新なデザインの世界最高レベルの...
Type: ニュース記事
山城研究員
2013-09-17
山城研究員は日本本土で研究を重ね、OISTでは顕微鏡の一部である真空鏡筒の設計をしています。
Type: 写真
安谷屋研究員
2013-09-17
安谷屋研究員は沖縄に戻る前は米国で研究をしており、OISTでは顕微鏡の中で走る電子ビームの軌道シミュレーションを行っています。
Type: 写真
安谷屋研究員と山城研究員
2013-09-17
安谷屋研究員(左)と山城研究員(右)が顕微鏡の細部を確認しているところ
Type: 写真
2013-08-29
  左から、江口工学研究員、ザカリ・タウフィック研究員、高橋智幸教授。江口研究員が使用する顕微鏡の前にて。
Type: 写真
2013-08-08
  五十嵐潤研究員(左)と銅谷賢治教授
Type: 写真
Subscribe to 研究員