2020-01-16
オフィスで説明するファイトナー・コズロフ教授
Type: 写真
2019-12-25
今回の研究に関わったOIST細胞分子シナプス機能ユニットの研究者たち 左から、ラシュミ・ピリヤ博士、 江口工学博士、 ローラン・ギヨー博士、 高橋智幸教授、 ハンイン・ワン博士
Type: 写真
2019-12-20
フィールドワークをしている生物多様性・生物複雑性ユニット研究員、ニコラス・フリードマン博士
Type: 写真
2019-12-02
気候変動 に立ち向かえるのは、科学技術による革新的な解決策です。世界の持続可能なエネルギーの未来を築くために、OISTが取り組んでいるプロジェクトをご覧ください。
Type: ビデオ
2019-11-21
(左から)エネルギー材料と表面科学ユニットのコリン・ステッカーさん、ジェレミー・イオル博士、大野ルイス勝也博士、ヤビン・チー教授。  
Type: 写真
2019-11-19
1分子イメジングステーションで、独自に開発したソフトウエアを使い、AMPA型グルタミン酸受容体の組立と仕組みを観察する角山貴昭博士
Type: 写真
2019-11-14
「ユウナハゼ」を手に持つ沖縄科学技術大学院大学マリンゲノミックスユニットの前田健博士と、沖縄美ら島財団の花原望博士。
Type: 写真
2019-10-31
沖縄のサンゴ礁保全をミツバチがお手伝い。どうやって?  
Type: ビデオ
2019-10-30
ラットの脳におけるドーパミン放出を調べる実験データを考察するジェフ・ウィッケンス教授とカビンダ・リヤナガマ技術員
Type: 写真
2019-10-08
(左から)トーマス・ブルギニョン准教授、シロアリの巣、アレシュ・ブチェク博士
Type: 写真
2019-10-01
ミツバチの巣箱の前に立つOIST リサーチフェローのマエヴァ・テシェル博士
Type: 写真
2019-10-01
ミツバチのコロニーの調査を終えたアレクサンダー・ミケェエブ准教授
Type: 写真
Subscribe to 研究員