2020-06-17
目覚まし時計の光る文字盤、非常口の標識はおそらく誰にでもなじみがあるものでしょう。このように光を蓄えて暗闇で光る蓄光機能は何十年も前から存在し、、暗い場所で重要な情報を見えるようにしたりするなど、さまざまな用途で用いられています。蓄光材料の多くはレアメタルや、摂氏1,000度以上の高熱処理など複雑な製造プロセスを必要とする無機化合物でできています。 しかし、沖縄科学技術大学院大学(OIST)...
Type: ニュース記事
2020-06-17
Type: 写真
2020-06-17
Type: 写真
2020-06-05
「しわ」について考えるとき、皮膚に刻まれた線を思い起こすことが多いでしょうか。これを「歓迎されない現実」と捉える人もいれば、「良く生きた人生の誇り高きしるし」と捉える人もいるでしょう。 材料科学の世界では、しわは必要なこともあれば、必要でないこともあります。しかし、しわが発生する原因となる物理的要因はいまだ完全には理解されていません。 この度、...
Type: ニュース記事
2020-06-05
研究チームは、正と負の両方の曲率を含むリング状のダイヤモンドウィンドウの作製を目指している。
Type: 写真
2020-06-04
ひずみレベルを計算するため、レーザー顕微鏡を使用してダイヤモンドウィンドウの表面全体の高さを特定。 このダイヤモンドウィンドウでは、ガラス面に貼られたナノ結晶ダイヤモンドフィルムがウインドウ部分で、ガラス基板表面の下向きに湾曲する。
Type: 写真
2020-06-04
キャプション:ダイヤモンドウィンドウのしわは、ダイヤモンド層とガラス層の応力によって引き起こされる。 画像bのダイヤモンドウィンドウよりもサイズの小さい画像aのダイヤモンドウィンドウは、しわの密度が高くなっている。
Type: 写真
2020-05-21
心とは何でしょうか。何千年にもわたって、哲学者や宗教家、科学者たちがこの問いに対する答えを見つけようと試みてきました。しかし、いまだに心の性質は解明されていません。認知科学の世界で20世紀半ばに注目を集めたのが、心の計算理論と呼ばれるものです。心は切り離されたコンピュータであり、脳が環境から情報の入力を受け取り、その情報を処理して、特定の行動や相互作用をデータとして出力するという理論です。...
Type: ニュース記事
2020-05-19
Type: 写真
2020-05-19
Type: 写真
2020-05-19
Type: 写真
Subscribe to 研究