2022-08-24
琉球諸島の沖縄本島、宮古島、石垣島、西表島の4島のマングローブ林の交わりの度合いを調査した。 人類にとって重要な役割を果たすマングローブの保全を目指して
Type: 写真
2022-08-24
本研究で使用したマングローブ種のヤエヤマヒルギ(Rhizophora stylosa)の胎生種子は、数か月間海上で生存することができる。海流に乗って西表島と沖縄本島の間を移動することも可能である。 ...
Type: 写真
2022-08-24
本研究のポイント: マングローブ林は、沿岸地域を暴風雨から守り、沿岸への流出物をろ過し、海洋生物の養育場となり、二酸化炭素を吸収して気候変動の緩和に一役を担など、自然と人間社会の両方にとって重要な役割を担っている。 そのようなマングローブ林が、農業や都市開発のために世界各地で破壊され、減少している。 研究チームは、...
Type: プレスリリース
2022-08-17
皆さんは10年後の日本をどのように想像していますか?そして、日本の未来になにを望んでいますか?  動画トークシリーズ「OIST Talks」では、日本の未来にまつわる4つの課題をテーマに、沖縄科学技術大学院大学(OIST)のピーター・グルース学長と各界のリーダーたちが対談。本記事では、各トークの見どころについてご紹介します。  ウーマノミクス提唱者 キャシー松井 ×...
Type: ニュース記事
2022-08-16
キンカチョウの幼鳥(右)は、コーチである親(左)から歌を習う。歌の音だけでなく、その歌が重要であること、覚える必要があることを、親鳥はこのやりとりによって伝えている。 本画像は、以下のプレスリリースの一部として掲載されています: ...
Type: 写真
2022-08-16
コミュニケーションスキルを習得するためには、良い教師(コーチ)を持つことが近道です。 歌を学習する鳥、ソングバードの一種であるキンカチョウは、通常親をコーチとし、親が唄う歌を聴き、これを学習します。ヒナはスピーカーなどから親の歌を聴いてもこれを学習しないため、親子が直接関わって歌を聴くことでヒナの学習意欲が高まることが必要だと言われてきました。 しかし、...
Type: プレスリリース
2022-08-12
コーチである親鳥が唄っている間、幼鳥の脳の異なる領域の神経細胞を記録した。青斑核の神経細胞も高次聴覚野の神経細胞も、親が実際に唄う歌声に対して、スピーカーから流した場合よりも活発に反応した。親の歌を聞くと、録音したものに対する反応も高まることから、親との「対面」のやりとりが、親の歌から学習するきっかけになることが示唆された。 本画像は、以下のプレスリリースの一部として掲載されています:...
Type: 写真
2022-08-10
本研究のポイント: 研究チームは、細胞の周期を制御してDNAの修復を開始し、その結果腫瘍の発生を抑制すると考えられてきたタンパク質について研究した。 ゼブラフィッシュ胚は、母体の外で発生することから、この研究をする上で、理想的なモデル生物となった。 研究の結果、このタンパク質は31の遺伝子の発現を促進し、細胞増殖に対して、直接的・間接的に多彩な影響を与えることが判明した。...
Type: プレスリリース
2022-08-09
受精後4日目の野生型ゼブラフィッシュの胚(上)とBANP欠損型ゼブラフィッシュの胚(下)です。BANP欠損型の胚は野生型に比べ眼球が小さいことが分かります(赤矢印)。黒矢印で示した部分では、中脳の最上部である視蓋に濁りがみられ、細胞死を意味しています。スケールバーは100マイクロメートル(0.1ミリメートル)です。本画像は、科学誌eLifeに発表された研究論文に掲載されたもので、ニュース記事「...
Type: 写真
2022-08-09
受精後4日目の野生型ゼブラフィッシュの胚(上)とBANP欠損型ゼブラフィッシュの胚(下)です。BANP欠損型の胚は野生型に比べ眼球が小さいことが分かります(赤矢印)。黒矢印で示した部分では、中脳の最上部である視蓋に濁りがみられ、細胞死を意味しています。スケールバーは100マイクロメートル(0.1ミリメートル)です。本画像は、科学誌eLifeに発表された研究論文に掲載されたもので、ニュース記事「...
Type: 写真
2022-08-09
この動画は、2種類の細胞が分裂する様子を記録したものです。1つ目は野生型の細胞が、2つ目はBANP欠損細胞が2つに分裂しています。1つ目の動画では、細胞は問題なく予想通りの時間内で分裂しますが、2つ目では細胞分裂がスムーズに進まずに、予想以上に時間がかかっています。本動画は、科学誌eLifeに発表した研究論文に掲載されたもので、ニュース記事「...
Type: ビデオ
2022-08-09
神経系の特殊な細胞である神経細胞(ニューロン)は、おそらくこれまでに誕生してきた細胞の中で最も複雑な細胞といえるでしょう。人間の神経系は、膨大な量の情報を処理し、伝達することができます。しかし、このような複雑な細胞がどのように生まれたのかについては、長年議論が交わされてきました。 このほど、沖縄科学技術大学院大学(OIST)、...
Type: プレスリリース
Subscribe to 研究