2012-07-08
 この度OISTに発足した生物多様性・複雑性研究ユニットのメンバー達は、6月20日に第2研究棟の稼働が開始されたことに格別の思いがありました。なぜなら彼らはその数週間前にOISTに着任して以降、図書室の中で作業していたからです。...
Type: ニュース記事
Strumigenys nidifex: この種はフィジー諸島にのみ見られますが、強い大顎を持ち、これを用いて落ち葉の中の獲物を狩ります
2012-07-06
この種はフィジー諸島にのみ見られますが、強い大顎を持ち、これを用いて落ち葉の中の獲物を狩ります。撮影:Eli M. Sarnat, AntWeb
Type: 写真
2012-06-28
カエルを好んで捕食するヒメハブ。ヒメハブの毒は、大型のオキナワハブの毒と比べて人に対する毒性は極めて低い。
Type: 写真
2012-06-25
 OIST の建物やキャンパスからの海の眺望に比べるとはるかにインパクトは小さいものの、OISTを訪れる人の注意をしばしば引くのが、正面玄関近くの「ハブに注意」という小さな看板です。薄黄色または茶色の夜行性のこのヘビは、沖縄では悪名高く、かつて島では、ハブに咬まれて毎年何百人もの命が奪われました。しかし、ヘビにとってヒトを殺すことが第一の目的であったことは一度もありません。ハブの毒は、...
Type: ニュース記事
2012-06-06
ヒト乳頭腫ウイルスの構造図  マティアス・ウォルフ准教授は、薬剤師になるはずでした。本人によると、「生命の本質的な特性の方により関心があった」にもかかわらず、大学では薬理学を勉強したそうです。しかし、...
Type: ニュース記事
2012-06-05
べん毛を示すサルモネラ菌の画像。OIST生物資源セクションの佐々木敏雄氏の協力により電子顕微鏡で撮影。  ここ数十年、生き物の仕組みを研究するのに用いられる手法は劇的に進歩しており、...
Type: ニュース記事
2012-05-18
ウルフ・スコグランド教授(左)とラシュヨラン・オウバステッド研究員...
Type: ニュース記事
2012-05-18
Shintake Radiationを使って電子を円状に動かすとシンクロトロン放射ができる(中心方向への加速度により電磁放射が発生する)
Type: 写真
Subscribe to 研究