2011-06-29
配 達員がどんなに速くあなたの家にケーキを届けても、誰かが-例えばあなたの世話人が-ドアを開けて受け取り、台所に持って来て、箱を開けるまで、あなたは それを食べることはできません。神経細胞間のコミュニケーションについて、多くの人は都市から都市、家から家まで荷物を運搬するトラックと同様に、神経細 胞の間を通る電気的または化学の信号伝達をイメージします。しかしながら、...
Type: ビデオ
2011-06-07
写真提供: ミキモト  6月の花嫁は「ジューンブライド」と言われ、この月に結婚すると幸せになれるという言い伝えがあります。6月の誕生石であり、その美しい白い輝きが「純粋」「無垢」などの意味合いをもつことから花嫁を飾る宝石として昔から愛されてきたのが真珠です。  天然真珠は、貝が偶然飲み込んだ小さなかけらが、その体内にとどまり、貝の持つ真珠層で何層にも包み込まれてできる稀少な宝石です。...
Type: ニュース記事
2011-06-02
   現在OISTでは、世界16カ国から集まった30名の若手研究者、大学院学生が参加して国際ワークショップ「定量的進化と比較ゲノム」を開催しています。3週間にわたる本ワークショップでは、気鋭の講師17名による講義と、6名のチューターによるチュートリアルがおこなわれ、生物学系と計算科学系の参加者それぞれが、統計学やコンピュータ解析、...
Type: ニュース記事
2011-05-30
観測地点を準備する設置作業の担当者   沖縄に引っ越すと、周囲の皆から「天気予報は信用しないほうがいいですよ。」と言われたりします。...
Type: ニュース記事
2011-05-27
オープンバイオロジーユニット代表研究者の北野宏明博士の論文が、最新号の Nature Chemical Biology に掲載されました。 <論文概要>  大型粒子加速器による実験など、「ビッグサイエンス」は大規模な設備と巨額の資金、また、大量の人材を必要とする研究が伝統的であった。生命科学の分野では、ヒトゲノム解析プロジェクトがビッグサイエンスであった。しかし、...
Type: ニュース記事
2011-05-20
2光子励起顕微鏡でみたニューロン  小さなものを観察したい時、あなたならどうしますか?虫眼鏡を使えばよく見えるかもしれません。でも、あなたの見たいものが、虫眼鏡で見ても見えないぐらい小さなものだったら、そして、それが生き物の体のなかだったら …。例えば、ネズミの脳の内部は、どうしたら観察できるでしょうか?  OISTの研究者は、...
Type: ニュース記事
2011-05-13
  グルコースは細胞のエネルギー産生に不可欠であり、ヒトの体細胞は血液からグルコースを取り込むことによってエネルギーを作り出している。ヒトが健康でいるためには血液中のグルコース濃度は4-6 mmol/Lに維持されなければならない。これが維持できず、血液中のグルコース濃度が上昇するのが糖尿病である。細胞周期研究でよく用いられるモデル生物、分裂酵母を培養する培地は通常100...
Type: ニュース記事
2011-05-13
分裂酵母はヒトの血液と同程度のグルコース(4.4 mmol/L)を含む培地でもきちんと成長し、増殖する。 グルコースは細胞のエネルギー産生に不可欠であり、ヒトの体細胞は血液からグルコースを取り込むことによってエネルギーを作り出している。ヒトが健康でいるためには血液中のグルコース濃度は4-6 mmol/Lに維持されなければならない。これが維持できず、...
Type: ビデオ
2011-05-06
  ...
Type: ニュース記事
2011-05-02
Calyx of Heldは、中枢神経系において巨大なシナプス終末構造を持っています。このシナプスの特徴的な構造は、高効率のシナプス伝達、すなわち高速かつ信頼性の高いシナプス伝達に重要な役割を担うと考えられています。 映像は、蛍光免疫組織化学法を用いた3次元構築イメージです。「巨大シナプス終末に局在する、シナプトファイシン(銀)とVGLUT1(金);核(青)」 提供: Dimitar...
Type: ビデオ
2011-04-15
 この度、米国生態学会(ESA)は、沖縄科学技術研究基盤整備機構(OIST)若手代表研究者(海洋生態物理学ユニット)の御手洗哲司博士らに、理論生態学分野の2011年優秀論文賞を授与すると発表しました。  2010年3月、御手洗博士は、米国の学術誌「Ecology Letters(エコロジー・レターズ)」に、カリフォルニア大学サンタバーバラ校の研究者と共に「...
Type: プレスリリース
2011-04-01
  去る3月29日(火)、(独)沖縄科学技術研究基盤整備機構(OIST)は、機構のシーサイドハウスにおいて、中学生・高校生や一般の方々を対象に、映画を鑑賞し、サイエンスについて語り合う「サイエンス・フィルムショー」を開催しました。このイベントには地元恩納村や近隣市町村から30名の方々にお越しいただき、映画「レナードの朝」の上映に先立ち、...
Type: ニュース記事
Subscribe to 研究