2019-03-26
概要  沖縄科学技術大学院大学(OIST、沖縄県恩納村 学長ピーター・グルース)は、OISTの諸活動が沖縄県及び我が国経済にどの位の経済効果※1を与えているかの調査を初めて実施し、公表しました。 調査では、2017年度末における、OISTの経済波及効果が、我が国全体に対して430億円余、沖縄県経済に対して306億円余であることを示しました。  ...
Type: プレスリリース
2019-03-26
産業連関表 総務省が作成対象年次における我が国の経済構造を総体的に明らかにするとともに、経済波及効果分析や各種経済指標の基準改定を行うための基礎資料を提供することを目的に作成しており、一定期間(通常1年間)において、財・サービスが各産業部門間でどのように生産され、販売されたかについて、連鎖的なつながりを表したもので、産業連関表の仕組みを利用して、...
Type: 写真
2019-03-26
大学立地がもたらす経済効果 文部科学省は平成19(2007)年に「地方大学が域に及ぼす経済効果分析報告書 (財団法人日本 経済研究所 )」において、大学立地の効果分析方法の方法について検討しており、定量的な経済効果の把握の手法として、産業連関分析による経済波及効果を検証している。大学が地域に立地することにより、期待される効果は社会的・経済的な多岐にわたる事項が想定されている。
Type: 写真
2019-03-22
Music: ”Driven to Success", ”Awake" and "Across the Sky" by Scott Holmes Licensed under (CC BY-NC 4.0) http://freemusicarchive.org/music/...
Type: ビデオ
2019-03-15
  「OISTと恩納村はこれから共に成長できるでしょう。」これが、恩納村役場に集られた方々に、グルース学長がお伝えした主たるメッセージでした。   OIST将来ビジョンの概要を説明するための会にお招きを頂いたグルース学長は、まずはじめに長浜善巳恩納村長からのご紹介を受けました。その後、16名の...
Type: ニュース記事
2019-03-14
OIST学長による琉歌の朗読に拍手する恩納村議会及び恩納村役場の方々
Type: 写真
2019-03-14
おきぎん経済研究所による調査報告では、政府によるOISTへの投資において約160%のリターンがあったと報告
Type: 写真
2019-03-14
恩納村議会のメンバーからの質問に答えるOISTのピーター・グルース学長(中央)、ロバート・バックマン首席副学長(左)、バリー・ホワイト広報担当副学長  
Type: 写真
2019-03-14
ピーター・グルース学長が、OISTが恩納村にもたらしてきた貢献について説明
Type: 写真
2019-03-10
ディープテックとは、ディープな科学研究にもとづき、時間がかかり、投資額が巨額で、そして開発したものが当初想定されていなかった用途となり、さらに、世の中を深く変えるようなものである、と定義した中島徹氏。これまでの日本のディープテック分野での成功要因を振り返りつつ、これから日本のディープテックを育てるために、スタートアップと大企業と大学がうまくコラボレーションし、...
Type: 写真
2019-03-10
OIST量子波光学顕微鏡ユニットを率いる新竹積教授は、本来の専門は加速器物理学。子どもの頃から開発に励み、大学に入って論理を学んだことなどを紹介し、技術開発には、経験に基づく強い判断力、何が必要で何が不要かを見抜きスピードに乗って走るリズム感、そして情熱が必要だと、教授自身が考える技術開発の極意をシェアしました。
Type: 写真
2019-03-10
OISTの特徴を紹介し、OISTスタートアップ・アクセラレーター・プログラムや新しくできたインキュベーション施設など、OISTが進めるイノベーション・エコシステム構築の取り組みを紹介し、沖縄への注目を促したOIST首席副学長 ロバート・バックマン博士。
Type: 写真
Subscribe to 広報