2019-06-17
 OISTはこの度、イノベーションと起業プログラムの支援として、株式会社日建ハウジングから総額3000万円の分割寄付を受けることになりました。  株式会社日建ハウジングは、住宅やホテル開発、環境事業を広く行う、沖縄に拠点を置く企業です。同社の今後3年間にわたる毎年1000万円の寄付により、沖縄での起業を後押しすべく、「日建ハウジング・アントレプレナーシップ及びイノベーション基金」...
Type: プレスリリース
2019-03-25
海ぶどうがたっぷり乗った人気のメニュー、海ぶどう丼。
Type: 写真
2019-03-22
Music: ”Driven to Success", ”Awake" and "Across the Sky" by Scott Holmes Licensed under (CC BY-NC 4.0) http://freemusicarchive.org/music/...
Type: ビデオ
2019-03-20
 沖縄では亜熱帯の海岸線に沿って海藻の養殖が盛んに行われており、年間の生産量は数万トンにのぼります。しかしながら、海水温の上昇などにより生産量が安定しておらず、新たな養殖技術の確立が喫緊の課題となっています。この度、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の研究者と恩納村漁業協同組合のグループは、健康食材として人気の高い海藻、イトモズクのゲノム(全遺伝情報)の解読に成功しました。...
Type: ニュース記事
2019-03-20
本研究論文の共同著者である恩納村漁業協同組合の方と、マリンゲノミックスユニットの研究者たち。左から銘苅宗和氏(恩納村漁協)、川満真由美技術員(OIST)、有本飛鳥研究員(OIST)、西辻光希研究員(OIST)、比嘉義視氏(恩納村漁協)、佐藤矩行教授(OIST)
Type: 写真
2019-03-20
褐藻の一種であるモズク類は、他の海藻類をはるかにしのぐ量のフコイダンを含む。中でも大きな藻体を形成するイトモズク「恩納1号」は、歯ごたえとぬめりの両方が強い特徴を持つ。(写真提供: 恩納村漁協 銘苅宗和)
Type: 写真
2018-12-26
Welcome to OISTer Pearls, a series all about the people behind the science here at OIST. We're starting with perhaps one of our most adventurous researchers, a real "Okinawa Jones": Vladimir Dinets...
Type: ビデオ
2018-08-29
  次世代の研究者の卵である、恩納村や近隣市町村の学校に通う子どもたちが、今週、こどもかがく教室2018に参加し、科学を体験をしました。 5日間にわたって、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の学生や研究員らがわくわくする楽しい科学の世界を紹介し、参加した子どもたちは、新たな視点を通じて身の回りの世界の魅力を実感しました。  ...
Type: ニュース記事
2018-04-04
重要無形文化財「芭蕉布」保持者の平良敏子先生(人間国宝)
Type: 写真
2018-03-28
海洋博公園ツアーで沖縄を楽しむサイエンス・チャレンジの学生たち
Type: 写真
2017-11-27
  大気の渦は、台風を作り出せるほど壮大なパワーを持って大気をかき混ぜることができます。一方で、自然界ではより小さな渦が常に発生しますが、それらの多くは目では見えないほど小さな渦なのです。これらの小さな渦が生み出される過程には、いくつかの条件があり、例えば水のような単純な流体(ニュートン流体と呼ばれる)がとても速く流れる場合、...
Type: ニュース記事
2017-11-21
身近にある材料を混ぜてできたスライム
Type: 写真
Subscribe to 沖縄の生活