2012-04-17
菅原寛孝教授  沖縄科学技術大学院大学(OIST)は、象牙の塔になるのではなく、沖縄の地域経済の発展をもたらす触媒として機能することを目的として設立されました。しかし、科学的発見を産業化し、...
Type: Event Report
2011-10-18
もしあなたが水泳3.9キロメートル、自転車180キロ、フルマラソンを走るというとてつもない大会に出場することになったらどうしますか?今秋、OIST神経計算ユニット...
Type: ニュース記事
2011-09-30
   この度、植物エピジェネティクスユニット代表研究者の佐瀬英俊博士が、日本遺伝学会より2011年度奨励賞を受賞しました。本年9月にOISTに着任した佐瀬博士。ここ沖縄では、植物の遺伝子活性のエピジェネティック制御や世代を超えたエピジェネティック記憶の伝達の分子機構について研究を行っています。  日本遺伝学会は、遺伝学の特定の分野で優れた研究を活発に行い、...
Type: ニュース記事
2011-09-21
  OISTでは、昨夏より物理科学分野で優れた研究業績とリーダーシップを備えた研究者の採用活動を積極的に進めてきました。そして、今月新たにOISTに着任することとなった代表研究者が、新竹積博士です。   OIST着任前は、理化学研究所大型放射光施設(SPring-8)のX線自由電子レーザー施設「SACLA(さくら)」...
Type: ニュース記事
2011-07-07
 細胞分子シナプス機能ユニット(代表研究者:高橋智幸博士)の元グループリーダー山下貴之博士が2011年日本神経科学学会奨励賞を受賞します。日本神経科学学会は、顕著な研究業績を有するとともに、...
Type: ニュース記事
2011-06-17
  平成23年6月16日に沖縄科学技術大学院大学学園の設立委員会合(第6回)が、同17日に独立行政法人沖縄科学技術研究基盤整備機構(機構)の運営委員会(第13回)が、それぞれ開催されました。沖縄科学技術大学院大学の設置事業は、ノーベル賞受賞者を含む世界的に著名な科学者等から構成される両委員会の提言のもとに推進されています。今回の会合は、OISTキャンパスで初めて開催され、また...
Type: プレスリリース
2011-02-08
 去る2月2日、OISTマリンゲノミックスユニット代表研究者の佐藤矩行博士が、弘前大学(青森県)より名誉博士号を授与されました。授与理由として同校は、佐藤博士が日本を代表する生物学研究の第一人者であり、これまでに日本動物学会賞(1991年)、井上学術賞(1992年)、東レ科学技術賞(1994年)、日本進化学会木村資生記念学術賞(同)、生物の発生・...
Type: ニュース記事
2011-02-03
  この度、沖縄科学技術研究基盤整備機構(OIST)神経生物学研究ユニット代表研究者のジェフ・ウィッケンス博士が属する国際研究グループが、2011年Paxinos-Watson賞を受賞しました。同賞は、オーストラリア神経科学学会が前年度に発表された神経科学に関する論文の中で最も優れたものの著者である会員に対して毎年授与しています。2011年受賞論文タイトルは、...
Type: ニュース記事
2010-06-29
OIST代表研究者 北野宏明博士 現代投資理論を生物学に融合した理論を構築    この度、沖縄科学技術研究基盤整備機構オープンバイオロジーユニット代表研究者の北野宏明博士は、生物学上の謎を解明するために、生物学とは一見かけ離れているように思われる現代投資理論の一部であるポートフォリオ選択の理論を発展させ、生物学に融合した理論を構築しました。この研究成果は最新号の...
Type: ニュース記事
2010-05-10
詳細についてはScience Now の記事をご覧ください。
Type: ニュース記事
Subscribe to 教員