2021-08-27
赤土の流出防止策を学ぶフィールドワークで、サンゴ礁に悪影響を及ぼす赤土の流出を防ぐため、農地にベチバー草を植える生徒たち。本画像は、記事「SHIMA:沖縄・ハワイSTEM共同教育ワークショップ」に掲載されています。
Type: 写真
2021-08-27
さまざまな種類の海藻の目視や観察を通じ、海藻が日常生活でいかに利用されているかを学習する生徒。 本画像は、記事「SHIMA:沖縄・ハワイSTEM共同教育ワークショップ」に掲載されています。
Type: 写真
2021-08-27
恩納村漁港にある海藻養殖場を訪れ、持続可能な海藻養殖の方法について学習する生徒たち。 本画像は、記事「SHIMA:沖縄・ハワイSTEM共同教育ワークショップ」に掲載されています。
Type: 写真
2021-08-27
3Dモデルを使って実験しながら、赤土の流出による影響を学ぶ生徒たち 本画像は、記事「SHIMA:沖縄・ハワイSTEM共同教育ワークショップ」に掲載されています。
Type: 写真
2021-08-27
沖縄の高校生とOISTの科学教育アウトリーチチームのメンバー。 本画像は、記事「SHIMA:沖縄・ハワイSTEM共同教育ワークショップ」に掲載されています。
Type: 写真
2021-05-11
合同シンポジウムに参加する理化学研究所理事の小寺秀俊博士
Type: 写真
2021-05-07
非線形・非平衡物理学ユニットのマヘッシュ・バンディ准教授が製作した酸素濃縮装置における、濃縮酸素生成のための窒素除去の手順。 4つのステップを繰り返して濃縮酸素を生成するサイクル。青と赤の矢印は、各ステップでの装置内の加圧空気の流れの変化を示している。
Type: 写真
2021-05-07
窒素分子を構造体に付着させて酸素分子を細孔から通過させることで分子のふるいとしての役割を果たすゼオライト5A。 非線形・非平衡物理学ユニットのマヘッシュ・バンディ准教授が製作した酸素濃縮装置にりようした分子構造。
Type: 写真
2021-05-07
非線形・非平衡物理学ユニットのマヘッシュ・バンディ准教授が製作した2種類の酸素濃縮装置。左が大型の装置で、右が持ち運び可能な小型装置。
Type: 写真
2021-05-07
インドでは、新型コロナウイルス感染者数がかつてないほど急増しており、医療用酸素の不足が深刻な問題となっています。これを受けて、マヘッシュ・バンディ准教授は、インドのハイデラバードで医療用酸素を生成する2種類の装置を開発しました。 この装置の作り方は、...
Type: ニュース記事
2021-02-25
科学者の一日を紹介するビデオの収録に参加したアイバン・ンボゴさん
Type: ビデオ
2021-02-25
OISTサイエンスフェスタ2021のライブ配信はこちら
Type: ビデオ
Subscribe to 地域・社会貢献