2011-05-27
 5月24日(火)、沖縄県北部市町村議長会の皆様が、恩納村役場における理事会・総会の後、OISTを視察されました。   ご参加いただいたのは、沖縄県北部の12市町村、名護市、国頭村、大宜味村、東村、今帰仁村、本部町、恩納村、宜野座村、金武町、伊江村、伊是名村、伊平屋村(事務局作成名簿順)の議会議長、議会事務局長、事務局職員の計28名の皆様です。   この視察は、...
Type: Event Report
2011-04-22
去る4月22日、OISTはアースデー(地球の日)を記念してOISTシーサイドハウス前のビーチ(恩納村)のゴミ拾いをしました。当日は天候にも恵まれ、...
Type: Event Report
2011-04-07
東日本大震災で被災された大学・研究機関等の皆さまへ   この度の東日本大震災で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。地震及び津波等による甚大な被害から一日も早い復興が進むことをお祈り申し上げます。   多くの大学・研究機関等では、未だ研究活動の継続が非常に困難な状況にあり、計画そのものを中止せざるを得ない状況も生じています。  ...
Type: ニュース記事
2011-04-01
  去る3月29日(火)、(独)沖縄科学技術研究基盤整備機構(OIST)は、機構のシーサイドハウスにおいて、中学生・高校生や一般の方々を対象に、映画を鑑賞し、サイエンスについて語り合う「サイエンス・フィルムショー」を開催しました。このイベントには地元恩納村や近隣市町村から30名の方々にお越しいただき、映画「レナードの朝」の上映に先立ち、...
Type: ニュース記事
2011-03-30
去る3月29日(火)、(独)沖縄科学技術研究基盤整備機構(OIST)は、機構のシーサイドハウスにおいて、中学生・高校生や一般の方々を対象に、映画を鑑賞し、サイエンスについて語り合う「サイエンス・フィルムショー」を開催しました。このイベントには地元恩納村や近隣市町村から30名の方々にお越しいただき、映画「レナードの朝」の上映に先立ち、OISTコモンリソースグループ統括の山田真久博士が、...
Type: ニュース記事
2011-03-24
日時:2011年3月29日(火)14:00-16:30 場所:OISTシーサイドハウス(恩納村字恩納7542) プログラム: (1)OIST概要説明 (2)講演者による映画紹介 (3)映画「レナードの朝」上映 (4)意見交換 言語:日本語...
Type: ニュース記事
2011-03-09
  去る2月27日(日)、(独)沖縄科学技術研究基盤整備機構(OIST)は、キャンパスの位置する地元恩納村谷茶区民の皆様をキャンパスにお招きし見学会を開催しました。当日は大浜和也谷茶区長をはじめ、お子様からお年寄りまで約60名がキャンパス見学を楽しみました。   この見学会はロバート・バックマン理事の歓迎挨拶にはじまり、大学院大学の設立準備の状況説明の後...
Type: ニュース記事
2010-12-09
科学実験デモンストレーション: ロボットの脳をつくる   2010年11月28日、沖縄科学技術大学院大学設置促進県民会議、沖縄県及び恩納村の協力を得て、恩納村のメインキャンパスを会場に、オープンキャンパス(一般公開)を開催いたしました。同キャンパスにおいて初めての開催となる今年は、...
Type: Event Report
2010-11-08
日時 2010年11月28日(日) 10:00-16:00 場所 沖縄科学技術大学院大学キャンパス(恩納村字谷茶1919-1)   プログラム   講演 時間 No. 講演者とタイトル 11:30 -12:30 1...
Type: ニュース記事
2010-04-30
沖縄科学技術大学院大学の平成24年度の開学を目指し、恩納村においてキャンパス整備が進む中で、今年3月に第1研究棟及び管理棟の供用が始まりました。去る3月28日に、同大学の準備組織である独立行政法人沖縄科学技術研究基盤整備機構(OIST)により、国や県、市町村の関係者等、約300名の方々が参加して、「沖縄科学技術大学院大学新研究施設開設記念式典」が開催されました。 式典では、...
Type: Event Report
2008-02-28
私が科学者になった理由 発生分化シグナル研究ユニット 代表研究者 メリー・アン・プライス博士 2月29日 恩納村立安富祖中学校 プライス博士の講義は、試験管に入った生きた ショウジョウバエのサンプルをおよそ60人の全校生徒に回すことから始まりました。興味津々の生徒たちに対してプライス博士は、生物学的にはどのサンプル もショウジョウバエとして分類されるけれど、...
Type: Event Report
2008-02-24
遺伝学を使って発生の仕組みを探る 神経発生ユニット 代表研究者 政井一郎博士 2月25日 恩納村立山田中学校 2006年10月のユニット発足以来、学校での講義は初めてであったという政井博士。全校生徒およそ60 人を前に、かつて大学の授業で生物の体が遺伝子によって形成されることを学び、その神秘的な仕組みを解明したくて生物学を専攻したエピソードを紹介しました。また政井博士は、...
Type: Event Report
Subscribe to 地域連携