2014-03-26
 近年沖縄県では、肥満率の高さなど、県民の生活習慣病予防が早急の課題とされています。この課題に取り組むべく、OIST植物エピジェネティクスユニットの佐瀬英俊准教授がプロジェクトリーダーを務める研究グループは、「医食農連携により、安全で優れた生活習慣病予防効果を持つ新しい食材を沖縄に!」の掛け声の下、県委託事業である難消化米の開発に乗り出しました。この事業は、米の育種研究グループ、...
Type: ニュース記事
2014-01-21
 OISTにおいて2014年最初のシンポジウム、「第1回オープンエネルギーシステム国際シンポジウム」が開催されました。シンポジウムは1月14日・15日の2日間にわたってソニーコンピュータサイエンス研究所(Sony CSL)との共催で行われ、約150名の参加者が会場を埋めつくしました。シンポジウムではOISTオープンバイオロジーユニットの北野宏明教授およびSony...
Type: ニュース記事
会場の様子
2014-01-21
約150人の参加者が会場を埋め尽くしました
Type: 写真
オープンエネルギーシステム設備見学
2014-01-21
シンポジウムでは、希望者を対象に、OISTキャンパス内のオープンエネルギーシステム設備の見学が実施されました
Type: 写真
シンポジウムの主催者たち
2014-01-21
左から、ジョナサン・ドーファン学長、所眞理雄さん(ソニーコンピューターサイエンス研究所エグゼクティブ・アドバイザー/ファウンダー)、パトリック・ヴィンセント副学長(財務・事業開発担当)、北野宏明教授
Type: 写真
ラジェンドラ・パチャウリ博士の講演
2014-01-21
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)議長のラジェンドラ・パチャウリ博士による講義“気候変動とエネルギーの選択”が、デリーから生中継で行われました
Type: 写真
2013-09-05
 OISTの教員宿舎の家庭用電力を太陽光発電など自然エネルギーでまかなうようにする画期的なプロジェクトがはじまり、今後数ヶ月間に渡って、従来型に比べて飛躍的に持続可能で効率的なエネルギーシステムがOISTに導入されます。これはOISTオープンバイオロジーユニットの北野宏明教授およびソニーコンピュータサイエンス研究所のチームが考案したオープンエネルギーシステム(OES)の実証研究であり、...
Type: ニュース記事
北野宏明教授
2013-09-05
Open Energy System は北野教授(上記写真)とソニーCSLのチームが考案し、これにより家庭間でエネルギーを融通するネットワークが作られます。
Type: 写真
ソーラーパネル設置
2013-09-05
教職員宿舎の屋根にソーラーパネルが設置されます。
Type: 写真
ソーラーパネル
2013-09-05
屋根に設置されたソーラーパネルは、各家庭のエアコンに電力を供給します。
Type: 写真
2013-03-29
  天候と技術が味方すれば、OIST海洋生態物理学ユニットの長谷川大介研究員は、今後4年間に大海原から80万通以上のeメールを受け取ることになるはずです。   結束バンドやプラスチック網とロープ、そして海上保安庁の助けを借りて、...
Type: ニュース記事
2012-10-16
 10月10~12日にかけてバイオジャパン2012が横浜で開催され、OISTも参加しました。  1986年に始まったバイオジャパンは国内最大級のバイオ関連分野の展示会で、毎年500を超える国内外の製薬企業や学術・研究機関が参加します。OISTにとっては2回目の参加となりました。  ...
Type: ニュース記事
Subscribe to 産学連携