2020-12-08
12月5日、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の講堂で高校生を対象にした科学コンテスト「SCORE! サイエンス in オキナワ:起業のための研究能力 サイエンス・フェア」(SCORE!)が開催されました。SCORE! は沖縄県内の高校生が、独自で研究してきた科学のテーマについて、ビジネス視点を持ってどのように活用するのかを提案し、プレゼンを競うコンテストです。参加する高校生が、...
Type: ニュース記事
2020-12-08
「で~じJYOUTOU 月桃!」 コロナ渦でのアルコール消毒の重要性から、月桃の抗菌作用を検証するプロジェクト。月桃のゆで汁をアルコールに混ぜることで、高い抗菌作用の効果が得られることを検証。第9回SCORE!出場チームの一つ。
Type: 写真
2020-12-08
「水交換ゲームのモデル化および感染症予防教育への活用」 学校の保険体育の感染症予防教育で用いられる、水交換ゲームを使ってシミュレーションを実施。県内の新型コロナウイルスの広がりとの関連性を確認し、身近な教材の活用が適正かどうかを検証。第9回SCORE!出場チームの一つ。
Type: 写真
2020-12-08
「COVID-19に挑む!観光産業向け眼鏡型AIデバイスの研究開発」 コロナ渦によるニーズの変化に対応した眼鏡型のAIデバイス「千里AI」の提案。観光スポットの情報や周辺エリアのおススメ機能など、観光ガイドの手を借りずに、三密を避けた状態で自ら観光を満喫できる観光サポートツール。第9回SCORE!出場チームの一つ。
Type: 写真
2020-12-08
第9回SCORE!で3位となった沖縄県立宮古総合実業高等学校の発表は、「熱中症対策ドリンクの開発」 雪塩や黒糖など、宮古島の特産品をミックスし、熱中症対策に有効なドリンクを開発。栄養分析やヒアリング調査などを地元企業や病院の協力のもとで実施。
Type: 写真
2020-12-08
第9回SCORE!で優勝した沖縄県立球陽高等学校による発表:「アフリカマイマイの移動方法を活かした悪路運搬システムの開発」 平面以外でも安定した移動が可能なアフリカマイマイの独自の移動方法に着眼し、災害発生時等に悪路や狭い場所での運搬システムの開発に役立たてる。
Type: 写真
2020-12-08
第9回SCORE!に参加した高校生に向けて挨拶を行うピーチ氏
Type: 写真
2020-11-27
除幕式では、ブレナー博士の功績を称える顕彰状が同博士に対して贈られた。
Type: 写真
2020-11-27
ピーター・グルース学長は故シドニー・ブレナー博士の人柄や実績を紹介し、これまでの功績を称えた。
Type: 写真
2020-11-27
沖縄県副知事の謝花喜一郎氏が顕彰状を読み上げる様子。
Type: 写真
2020-11-27
顕彰像には「ビジョン」、「チャレンジ」、「イノベーション」の3つの言葉が刻まれ、OISTの構想を考えるブレナー博士の姿が表現されている。 シドニー・ブレナー博士は、2005年から2011年、OISTの前身である沖縄科学技術研究基盤機構の理事長を務めた。
Type: 写真
2020-11-27
沖縄県副知事の謝花喜一郎氏とOISTのピーター・グルース氏により、ブレナー博士の顕彰像が除幕された。
Type: 写真
Subscribe to 行政連携