2012-02-07
 地球温暖化、海難捜索、サンゴ礁群集調査に共通するものとは ―? 御手洗博士(中央)...
Type: Event Report
2011-12-27
   沖縄科学技術大学院大学(OIST)は、国際的な環境のなかで世界最高水準の教育研究を行うと同時に、地域に開かれ、沖縄の発展に貢献することを目指しています。本年4月からはキャンパスを一般公開するとともに、...
Type: Event Report
2011-12-27
  12月19日、光学ニューロイメージングユニットに所属するマリルカ・ヨエ・ウーシサーリ博士が、恩納村立仲泊中学校を訪れ、「科学者になるために」と題した講演を行いました。  ウーシサーリ博士は、まず初めに母国フィンランドの紹介をしました。数々の美しいフィンランドの写真に、会場に集まった生徒たちの目は釘づけでした。  「質問ばかりして、...
Type: Event Report
2011-12-13
  子どもたちに科学の面白さを知ってもらい、OISTについて理解を深めてもらおうと、OISTは様々なイベントや、出前授業を行っています。12月8日、 OISTの「エネルギー材料と表面科学ユニット」を率いるヤビン・チー准教授は、恩納村立山田中学校を訪れ、講演を行いました。会場となった体育館には、中学1年生と2年生の合計46名の生徒が集まりました。...
Type: Event Report
2011-11-22
 沖縄科学技術大学院大学の創立記念式典において、マサチューセッツ工科大学(MIT)の名誉学長で、現在、全米技術アカデミーの院長を務めるチャールズ・ベスト博士が基調講演を行いました。ベスト博士は、マサチューセッツ工科大学での経験を踏まえ、「大勢の若者が世界中を行き来し、チャンスが得られる国で学び、働く時代になった」と述べ、「頭脳流出」から「頭脳循環」、そして「頭脳統合」...
Type: Event Report
2011-11-07
  化石燃料には限りが有り、いつかは枯渇するため、深刻化するエネルギー問題に直面する各国は太陽光をはじめとする代替エネルギーの活用を迫られています。OISTのエネルギー材料と表面科学ユニットを率いるアシスタント・プロフェッサーのヤビン・チー博士は、低い生産コストでしかも非常に効率的なハイブリッド太陽電池(ソーラーセル)の開発に取り組んでいます。  ...
Type: ニュース記事
2011-10-28
  本日、政府は沖縄科学技術大学院大学学園法を本年11月1日から施行すること等を定めた政令を閣議決定しました。これは、去る10月24日に、学校法人沖縄科学技術大学院大学学園の寄附行為及び沖縄科学技術大学院大学の設置が文部科学大臣によって認可されたことを受けて行われたもので、これにより、11月1日をもって、沖縄科学技術大学院大学学園(OIST)が設立されます。  ...
Type: プレスリリース
2011-10-27
  2001年、ここ沖縄に科学技術に関する教育と研究を行う国際的な大学院大学を設置する構想が提唱されました。そして2005年には、大学院大学の設置を準備するため、(独)沖縄科学技術研究基盤整備機構が発足しました。   去る10月25日、OISTの新しい歴史の幕が開けました。沖縄科学技術大学院大学の初代学長予定者であるジョナサン・ドーファン博士に対し、...
Type: ニュース記事
2011-10-26
  G0細胞ユニット代表研究者の柳田充弘博士(京都大学名誉教授)が、平成23年度の文化勲章を受章し、去る11月3日、皇居において天皇陛下から親授されました。...
Type: ニュース記事
2011-10-14
ドーファン学長予定者にハワイからのお土産を手渡すアバクロンビー知事(左)とグリーンウッド学長(右)    去る10月13日、ニール・アバクロンビー・ハワイ州知事と M.R.Cグリーンウッド・ハワイ大学学長(ハワイ州立大学機構総長)をはじめとする総勢17名の方々がOISTを訪れました。ジョナサン・ドーファンOIST学長予定者がOISTの概要を説明した後、...
Type: Event Report
Subscribe to 教育連携