2008-02-28
私が科学者になった理由 発生分化シグナル研究ユニット 代表研究者 メリー・アン・プライス博士 2月29日 恩納村立安富祖中学校 プライス博士の講義は、試験管に入った生きた ショウジョウバエのサンプルをおよそ60人の全校生徒に回すことから始まりました。興味津々の生徒たちに対してプライス博士は、生物学的にはどのサンプル もショウジョウバエとして分類されるけれど、...
Type: Event Report
2008-02-24
遺伝学を使って発生の仕組みを探る 神経発生ユニット 代表研究者 政井一郎博士 2月25日 恩納村立山田中学校 2006年10月のユニット発足以来、学校での講義は初めてであったという政井博士。全校生徒およそ60 人を前に、かつて大学の授業で生物の体が遺伝子によって形成されることを学び、その神秘的な仕組みを解明したくて生物学を専攻したエピソードを紹介しました。また政井博士は、...
Type: Event Report
2008-02-06
ジョセフ・サージェント博士によるADHDに関する講演会 去る2月7日、沖縄県立南部医療センター・ こども医療センター(南風原町)とOISTとの共催で、アムステルダム・フリィ大学のジョセフ・サージェント博士による注意欠如多動性障害(ADHD)に 関する特別講演会が同センターで行われた。サージェント博士は、世界的に広く知られているADHDの研究者で、同分野で研究を進めている沖縄科学技術大学...
Type: Event Report
Subscribe to 教育連携