2021-08-27
赤土の流出防止策を学ぶフィールドワークで、サンゴ礁に悪影響を及ぼす赤土の流出を防ぐため、農地にベチバー草を植える生徒たち。本画像は、記事「SHIMA:沖縄・ハワイSTEM共同教育ワークショップ」に掲載されています。
Type: 写真
2021-08-27
さまざまな種類の海藻の目視や観察を通じ、海藻が日常生活でいかに利用されているかを学習する生徒。 本画像は、記事「SHIMA:沖縄・ハワイSTEM共同教育ワークショップ」に掲載されています。
Type: 写真
2021-08-27
恩納村漁港にある海藻養殖場を訪れ、持続可能な海藻養殖の方法について学習する生徒たち。 本画像は、記事「SHIMA:沖縄・ハワイSTEM共同教育ワークショップ」に掲載されています。
Type: 写真
2021-08-27
3Dモデルを使って実験しながら、赤土の流出による影響を学ぶ生徒たち 本画像は、記事「SHIMA:沖縄・ハワイSTEM共同教育ワークショップ」に掲載されています。
Type: 写真
2021-08-27
沖縄の高校生とOISTの科学教育アウトリーチチームのメンバー。 本画像は、記事「SHIMA:沖縄・ハワイSTEM共同教育ワークショップ」に掲載されています。
Type: 写真
2021-08-27
沖縄科学技術大学院大学(OIST)は、沖縄とハワイの異文化間の学習交流促進を目的として、ハワイのNPO法人Kuaʻāina Ulu ʻAuamo(KUA)と共同で、第1回SHIMA:沖縄・ハワイSTEM共同教育ワークショップを7月17日から25日に開催しました。...
Type: ニュース記事
2021-08-20
連携協定 沖縄科学技術大学院大学(OIST)はこの度、沖縄県、国立大学法人琉球大学、国立研究開発法人国立環境研究所生物多様性領域、国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所九州支所、林野庁九州森林管理局沖縄森林管理署及び環境省沖縄奄美自然環境事務所と共に、世界自然遺産登録区域及び緩衝地帯の保全管理を目的とした連携協定を締結しました。8月19日、連携協定を結んだ7者により、...
Type: ニュース記事
2021-08-19
世界自然遺産登録地における保全管理の連結協定の締結式にて、協定書に署名をする各機関の代表者。本画像は、記事「沖縄島北部及び西表島の世界自然遺産登録地における保全管理の 連携協定にOISTが参画」に掲載されています。
Type: 写真
2021-08-19
OISTでは、OKEON美ら森プロジェクトの一環で、2020年8月よりハヤトゲフシアリのモニタリングと防除の活動に取り組む。本動画は記事「沖縄島北部及び西表島の世界自然遺産登録地における保全管理の連携協定にOISTが参画」...
Type: ビデオ
2021-08-02
沖縄科学技術大学院大学(OIST)と理化学研究所(理研)は、相互の研究交流を促進し、学術および科学技術の振興に資することを目的として、連携大学院に関する協定を2021年8月1日に締結しました。 協定の概要                          (1) 協定の概要と目的 本協定は、理研とOISTが2020年3月31日に締結した科学・学術協力に関する基本協定...
Type: プレスリリース
2021-06-08
OIST SDGワーキンググループ : 後列左から学長室戦略リレーションシップスペシャリストの下地 邦拓さん、メディア連携セクション・マネジャーの大久保知美さん。前列左から ミサキ・タカバヤシ副研究科長、セシリア・ルー シニアアナリスト(IR及び企画)、ローレン・ハ准副学長(技術開発イノベーション担当)
Type: 写真
2021-06-08
2015年、国連サミットで「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が全会一致で採択されました。このアジェンダでは、地球とそこに住むすべての人々のための平和と繁栄という共通目標を掲げた行動計画が示されています。中核をなすのが、17の持続可能な開発のための目標(SDGs)で、ジェンダー平等や貧困の撲滅、陸上資源の保全など、広範な分野を網羅しています...
Type: プレスリリース
Subscribe to 教育連携