2022-09-12
OISTの2022年度入学式でプロの舞踊家とOISTコミュニティーのメンバーにより2曲の琉球舞踊が披露された。
Type: 写真
2022-09-12
2022年9月1日、OISTで2年ぶりに入学式が開催され、2021年1月以降に入学した学生や、新たに着任した教員や幹部職員を歓迎しました。 入学式は、OISTの教職員やその家族のみではありますが、オンラインではなく有観客で開催され、教員の表彰やスタッフによる琉球舞踊の演舞も行われました。 昨年度は新型コロナウイルス感染症の拡大により入学式が開催されなかったため、...
Type: ニュース記事
2022-06-30
OISTのチームは、芭蕉糸を使用した「かりゆしウェア」を作るプロジェクトの資金調達のために、伝統工芸品である喜如嘉の芭蕉布とその布に関するOISTの科学研究を紹介する冊子を販売している。
Type: 写真
2022-06-30
バナナの仲間であるイトバショウの繊維が、芭蕉布の原料となる。
Type: 写真
2022-06-30
日本の最南端に位置する沖縄県は、夏になると高温多湿になることで知られています。今日の沖縄では地元の人々も観光客も冷房が効いた屋内で暑さをしのぐことができますが、琉球王国時代、人々は、「芭蕉布」と呼ばれる織物をまとって涼をとっていました。 伝統的な衣服に使われていた芭蕉布は、沖縄に自生する、バナナと同じバショウ科のイトバショウ(糸芭蕉)を原料としています。...
Type: ニュース記事
2022-06-13
加野景子氏(左)と前東京藝術大学長で加野氏の恩師でもある澤和樹氏(中央)がヴァイオリン二重奏を演奏し、カレン・ハコビアン氏がスタインウェイ「黄金時代」の1927年に製作されたOISTのスタインウェイピアノで伴奏を行った。
Type: 写真
2022-06-13
珍しいストラディヴァリウス「レインヴィル」で協奏曲『春』の一楽章を演奏する加野景子氏。
Type: 写真
2022-06-13
カレン・ハコビアン氏のチェンバロ伴奏と東京の演奏者と琉球交響楽団のメンバーの演奏にのせて独奏を披露する加野景子氏。
Type: 写真
2022-06-13
ストラディヴァリウスとグァルネリ・デル・ジェスの4挺から1挺を選んで演奏する加野景子氏。
Type: 写真
2022-06-13
OIST10周年記念コンサート開会の挨拶で、科学と音楽の結びつきの重要性を強調するOIST学長兼理事長のピーター・グルース博士。
Type: 写真
2022-06-13
音楽と科学は、一見まったく関係がないように思われます。科学は冷静で論理的な思考と分析を行うもので、音楽や芸術は感情や創造力から生まれるものであると考える人もいるでしょう。しかし、この2つの分野に関連があると考える人も多くいます。天才科学者のアインシュタインは、熱心なヴァイオリン奏者でもありました。また、伝説のロックバンド クイーンのリードギタリストであるブライアン・メイ氏は、...
Type: ニュース記事
2021-04-12
ニューロンは通常、細胞体、樹状突起、軸索からなる。樹状突起は枝分かれした構造で、他のニューロンからの信号を受け取り、軸索は他のニューロンに信号を伝達する。プルキンエ細胞は、脳内のすべてのニューロンの中で、最も広範に枝分かれする樹状突起を持つ。
Type: 写真
Subscribe to 芸術