沖縄の福祉・経済・リソースを促進する会(POWERクラブ)

POWERとは、Promotion of Okinawa Welfare, Economy, and Resources(沖縄の福祉、経済、物資の促進)の略称です。OIST POWERクラブは、慈善活動を通じて沖縄の人々の生活を向上させる手助けをすることを目的としています。不況下に限らず、地域の必要な世帯に定期的に支援を行っています。また、地域の慈善団体や非営利団体(NPO)と連絡を連携しながら、学内で取り組める課題を特定し、資金や食料、基本的な生活必需品を集めて最も必要としている人々に配布する慈善活動を支援しています。

POWERクラブの衣料品寄付キャンペーン

POWERクラブは、OISTコ学内から衣料品の寄付を募り、地元のNPOに提供するキャンペーンを行っています。集まった衣料品は、NPOによって必要な世帯に直接届けられるか、NPOが運営するショップで販売され、その収益がすべて経済的に困窮している家庭に直接寄付されます。孤児院やシェルター、家庭内暴力の被害者の支援も行っています。これまでに行った三度のキャンペーンで、合計930キログラム以上の衣料品を寄付しました。

2021年2月に行われた衣料品寄付キャンペーン。 POWERクラブ への感謝状を差し出すNPO法人「HelpOKi」理事長兼創設者クリストファー・ネスビットさん(中央)。

POWERクラブの食料品寄付キャンペーン

POWERクラブはフードドライブで必要な食料品を集めて地元のNPOに寄付しています。集まった食料品は、NPOによって必要としている家庭に届けられます。本プロジェクトは、沖縄の貧困や飢餓をなくすことを目的としています。これまでに3度のキャンペーンを実施しており、今後も継続していく予定です。

2020年6月より開始した食料品寄付キャンペーンを。OISTで集まった食料品を恩納村社会福祉協議会に寄付する POWERクラブのメンバー。

プロジェクト協力団体・個人

非営利団体:

To end poverty in all its forms everywhere by 2030

To ensure sustainable consumption and production patterns