日本のSDGs達成の取り組みを国際舞台で紹介します。
人と科学と世界をつなぐOIST。沖縄で地域の人々と共に活動してきた歴史をまとめたパンフレットができました。
10年後の日本をどのように想像していますか?そして、日本の未来になにを望んでいますか?
JAグループ全国組織8団体からなるイノベーションラボ、AgVenture LabとOISTは、農業分野における社会課題解決や事業創出の促進を目的とした連携協定を結びました
ハワイ東西センター、InnoDays、OISTおよび沖縄ツーリストは、在日米国大使館の助成金を受け、この度、共同で「Blue Economy Challengeブルーエコノミー・チャレンジ」という実践型イノベーション力を育成する実践的なトレーニングおよびハッカソンを行います。
沖縄科学技術大学院大学とOIST財団がSTEM(科学・技術・工学・数学)分野の女性のための教育エコシステム創出に取り組みます。
科学者、政策立案者、イノベーター、起業家、投資家が一堂に会し、持続可能で、自立・柔軟性のある都市やコミュニティを実現する方法を探るサミットをOISTで開催します。
OISTは、企業版ふるさと納税を活用した海洋研究に力を入れ、恩納村の魅力アップに貢献します。
青色発光ダイオード(LED)の重要な課題である不安定性を解決するために、初めて左右非対称な分子架橋を使用した金属ハロゲン化物ペロブスカイト層を作製しました。
OISTは、「国連大学SDG大学連携プラットフォーム(SDG-UP)」に参加しました。
OISTの有志が行うフードドライブ(食料支援)活動に、沖縄銀行がご参加下さいました。
第10回「サイエンス in 沖縄:起業のための研究能力 サイエンスフェア」(SCORE!)がOISTで行われ、県内の高校6校から計10チームが参加しました。