2011-02-10

OISTがスタンフォード大学校友会誌の記事に載りました

 米国スタンフォード大学の伝統ある校友会誌 Stanford Magazineの2011年1・2月号に、同大学卒業生の鳩山由紀夫前首相とジョン・V・ルース駐日米国大使のインタビュー記事が掲載されました。
 これまで、三度にわたりOISTを訪れたことのあるルース大使は、インタビューの中で、沖縄科学技術大学院大学(OIST)は、世界中から研究者をひきつけ、新たなビジネスも生まれつつあるとして、ベンチャー企業を支えるエコシステム(環境・生態系)に言及し、「シリコンバレーにおいてエコシステムが形成され、なお成長しているのと同じように、OISTは、そうした発展のモデルの一つを示すことができるだろう」と、その意義をお話しています。

記事(英文)をオンラインで読む。

広報や取材に関して:media@oist.jp