2010-11-08

オープンキャンパス(一般公開)2010年11月28日開催

日時 2010年11月28日(日) 10:00-16:00
場所 沖縄科学技術大学院大学キャンパス(恩納村字谷茶1919-1)

 

プログラム

 

講演

時間 No. 講演者とタイトル
11:30
-12:30
1

「パリトキシンの謎-海洋生物学での探偵業務」

若手代表研究者
ホルガー・イェンケコダマ博士
進化システム生物学ユニット

Dr. Jenke-Kodama

2

「神経シナプス伝達の記録」

研究員
新道まゆみ博士
神経生物学研究ユニット

Dr_Shindou_Small

14:00
-15:30
3

「生命の数学的謎」

代表研究者
ロバート・シンクレア博士
数理生物学ユニット

Dr_Sinclair_Small

4

 「世界を制する小さいもの-あなたの知らないアリについて」

若手代表研究者 
アレクサンダー・ミケェエブ博士
生態・進化学ユニット

Dr_Mikeyev_Small

5

「脳と運動」

代表研究者 
磯田昌岐博士
神経システム行動ユニット

Dr_Isoda_Small

 

ラボツアー

Dr_Maruyama_Small

masai_92x130

Dr__Yanagida_Small

Microscopy_Room_Small

丸山一郎博士
情報処理生物学ユニット

政井一郎博士
神経発生ユニット

柳田充弘博士
G0細胞ユニット

電子顕微鏡室

受付 実施 参加人数(先着順)
10:00
11:00~11:45
20名
11:30
12:30~13:15
20名
12:30
13:30~14:15
20名
14:00
15:00~15:45
20名

 

科学実験デモンストレーション

タイトル プレゼンター
1
ロボットの"脳"をつくる

内部英治博士

研究員
神経計算ユニット

Dr_Uchibe_Small
2
脳の中のプログラムを解読する

伊藤真博士

研究員
神経計算ユニット

Dr.Ito_Small
3
OISTこども研究所について

ゲイル・トリップ博士

代表研究者
発生神経生物学ユニット

Dr_Tripp_Small
4
わくわく科学実験

メリー・アン・プライス博士

代表研究者
発生分化シグナル研究ユニット

DrPriceSmall
5
すばしっこい細菌の話

ファデル・サマテ博士

代表研究者
細胞膜通過輸送研究ユニット

Dr_Samatey_Small
6
見えないものを見えるようにする

(写真左から)

江口工学博士
中西節子博士
高木博博士

細胞分子シナプス機能ユニット

Doctors Eguchi, Nakanishi, and Takagi


オープンハウス2010のチラシをダウンロードする

広報や取材に関して:media@oist.jp