42.1 基本方針

沖縄科学技術大学院大学(以下「本学」という。)は、すべての教職員と学生が安心して問題や懸念を表明できる環境を確保し、また、教職員と学生が自身の権利や利益を主張し、問題や対立の解決を求めることができる既存の手段に対して建設的な代替案を提供するためにオンブズ・オフィスを設置し、大学オンブズパーソンを任命しています。

オンブズ・オフィスは、すべての教職員と学生を本オフィスへの訪問者(以下「相談者」という。)として受け入れます。本オフィスは、本学での業務又は学修から生じた懸念を抱く相談者に対して、秘密を守り、中立的、独立的、そして非公式の支援を提供します。本学のオンブズパーソンは、すべてにおいて、国際オンブズマン協会倫理規定実務基準及びベストプラクティス並びに関連する日本の法律及び本学の基本方針・ルール・手続きを遵守します。本章のすべての基本方針・ルール・手続きは、これらの規定や基準に基づいており、本学に十分支持されています。オンブズパーソンのサービス利用者のための情報は、オンブズ・オフィスのウェブサイト<リンク>から入手できます。

Table of Contents