4.5 OIST 研究者コミュニティ (OIST Researcher Community, ORC)

4.5.1 OIST研究者コミュニティの役割

OIST研究者コミュニティ(以下「ORC」という。)は、本学の全てのポストドクトラルスカラー、スタッフサイエンティスト、リサーチスペシャリスト、技術員、及び特別研究員を代表する組織です。 ORCは、ORCに所属する者に本学に関する情報を提供し、かつORC所属者の意見や提案をまとめ、本学にフィードバックします。ORCは、多様性を支持し、その運営オフィス 、諮問グループ及び各委員会において、様々なジェンダー・アイデンティティ、文化、宗教、雇用形態、科学的専門分野等を持つメンバーの参加を歓迎・奨励します。

4.5.2 メンバーシップ及び役員

ORCのメンバーには、本学を第一の所属先とする全てのポストドクトラルスカラー、スタッフサイエンティスト、リサーチスペシャリスト、技術員、及び特別研究員が含まれます。ORCは2名の研究者代表、1名の研究者代表代理、1名の議長及び1名の事務局長を選出します。選挙は、議長と事務局長が必要と判断した場合及び少なくとも2年に一回、無記名投票で行われます。役員職の解任は、ORCの過半数のメンバーによる署名入りの嘆願書を提出することにより成立します。

4.5.3 ミーティング

ORCは、必要に応じ、少なくとも年に4回ミーティングを招集します。各研究ユニットから少なくとも1名がミーティングに出席し、学内での交流、コミュニケーション及び相互協力を推進することが奨励されます。ORCにおける決定は、出席者1名につき1票の投票による過半数の票により決定されます。議長が必要とみなす場合、本学の役員または教員がアジェンダの中の特定の議題について出席を求められ、ミーティングの終了まで同席を求められることがあります。

4.5.4 議長及び事務局長

議長はORCを率い、ORCミーティングにおける議論を円滑に進めます。議長と事務局長は、ORCミーティングのスケジュールを決定します。事務局長は、アジェンダと議事録を作成します。議長又は事務局長が欠席の場合は、研究者代表がその代理を務めます。

4.5.5 研究者代表及び研究代表者代理

研究者代表及び研究者代表代理は、必要に応じて教授会及び本学役員にフィードバックを提供し、また、彼らとの協議を発議します。研究者代表及び研究者代表代理は、ORCでの議論に基づき、教授会議長に対して、検討のための議題を提出することができます。

4.5.6 諮問グループ及びアシスタント

議長は、ORCにとって重要な特定の議題について研究者代表をサポートするために、臨時または常設の諮問グループを組織することができます。議長はORCの事務を管理するために必要に応じてアシスタントを任命することができます。

Table of Contents