38.1 基本方針

沖縄科学技術大学院大学は、(1)勤務時間や出勤、(2)行動・行為について、職員に期待する基準を設けており、職員はその基準を満たさなければなりません。本学は、職員が基準を満たすことができない場合は、解雇を含む、懲戒処分を行うことがあります。
本学は、懲戒の目的をその対象となる職員が勤務時間や出勤に関する問題又はその他不適切な行動・行為について改善することを助けることにあると考えています。本学は、問題を是正するため、段階的に懲戒手続きを行います。段階的な懲戒によっても問題を是正できない職員は、解雇されることがあります。
一定の違反行為は、通常の段階的な懲戒手続を経る必要がないほど重大であるとされます。そうした場合には、解雇を含む、懲戒手続のどのような段階の措置も講じられることがあります。