37.4 責務

37.4.1 本学を退職する職員

本学を退職する職員は、必要な書類を人事マネジメントセクションに、遅くとも退職日の1か月前までに提出しなければなりません。本学を退職する職員は、鍵、身分証明書、コンピューター、ソフトウェア、電話、その他本学の資産の全てを、その所属する課や直属の上長に返却しなければなりません。

 

37.4.2 上長

上長は、退職に関して、所定の手続きを踏まなければなりません。非自発的退職に関しては、措置を講ずる前に、事前に人事マネジメント・セクション及び副学長(人事担当)とともに所定の審査を行わなければなりません。

 

37.4.3 人事マネジメントセクション

人事マネジメントセクションは、退職に関する関係法令及び本学のルール等の遵守の状況について確認する義務を負います。