24.3 責任

24.3.1 CDC監督委員会

CDC監督員会は、CDCを監督し、CDCの方針や運営について事務局長に助言するとともに、CDC園長の採用委員会を設置し、任命について学長に勧告します。
監督委員会の責任と委員については、規約 [link:]を参照してください。

 

24.3.2 CDC連絡委員会

CDC連絡委員会は、CDC監督委員会の助言に基づき、事務局長とVPUCSをサポートします。連絡委員会の責任と委員については、規約 [link:]を参照してください。

 

24.3.3 事務局長

本学の事務局長は、質の高い国際的なプレスクールプログラム及び学童保育/ホリデイプログラムの持続的な提供を確保することについて責任を負います。また、事務局長は、日本の法律、規制、安全基準の遵守を確認します。事務局長は、CDCの運営状況について、VPUCSより定期的に報告を受けるとともに、その報告を学長及び理事会に送達する義務を負います。
事務局長は、CDCの年間事業計画及び予算計画を承認します。

 

24.3.4 大学コミュニティ・チャイルド&ユースサービス担当副学長(VPUCS)

VPUCSは事務局長の指示のもと、CDCの運営・管理全般に責任を負います。VPUCSは、CDCディレクターのラインマネージャーであり、プログラムの日常的な運営・管理に関する権限は園長に委譲します。VPUCSは、連絡委員会のメンバーであり、連絡委員会のエグゼクティブセクレタリーを務めます。

 

24.3.5 CDC運営委員会

CDC運営委員会は、CDCの日常的な運営・管理においてCDC園長を補佐します。運営委員会は、CDC園長、CDC副園長、事務責任者、SAPアシスタントディレクターで構成されています。
CDC園長は、CDCの日常業務に責任を負います。CDC副園長は、主にクラス運営に責任を負い、CDC事務責任者は、主にCDC内部の事務業務に責任を負います。SAPアシスタントディレクターは、アフタースクール/ホリデープログラムの日常業務に責任を負います。

 

24.3.6 CDC保護者・教職員会

保護者会は、CDCの運営に影響を与える事項についてCDC園長に助言し、CDCに影響を与える問題について保護者と教職員が議論する場を提供します。保護者・教職員会は、CDC連絡委員会委員長の同意を得て、連絡委員会に発言または報告することができます。
保護者・教職員会の責任と委員については、保護者会の規約[リンク:]を参照してください。

 

24.3.7 CDCの利用者

CDCの利用者は、CDCの規則やCDC園長からの臨時の要望に従い、保護者会を通じて意見を伝え、CDCの行事への参加を通して、CDCの運営を支援する責任を負います。また、CDCの利用者は、料金体系に基づく利用料を支払う義務を負います。