22.4.6 COO

COOは、統括弁護士、COO及び教員2人で構成される「利益相反審査委員会」を設置し、同委員会に対しスタッフを配置しなければなりません。また、COOは、同委員会の報告及び提言を受け、利益又は責務の相反に関し、適切な措置を決定し、本学役員及びシニアレベル・エグゼクティブ(幹部職員)に対して、年次の情報開示及び利益の相反に係る報告義務が順守されるよう、手順を定め、開示された状況について審査を行います。必要があると認めるときは学長及び理事会に報告します。

 

Table of Contents