20.1 基本方針

健康とは、単に病気がないとか弱っていないとか言うことではなく、肉体的にも精神的にも、そして社会的にもすべてが満たされた状態であることを言います。本学の掲げるミッションを達成するためには、学生・教職員がそれぞれの最適かつ最善の健康状態で学習し、また労働を提供できることが重要です。本学では、OISTコミュニティーの身体的・心理的ニーズを満たすべく、総合的な健康サポートを提供するため、診療所、保健センター、がんじゅうサービス(心理学的アプローチによる、個人・チーム・組織のウェルビーイングをサポートするためのセラピー、相談、トレーニングなどのサービスを提供)を設立、運営いたします。