14.8.6 特許

特許とは、国の機関(通常は「特許庁」と呼ばれます。)によって発行されるもので、その国の領域内における当該発明の製造、使用、販売について、他人を排除して独占することを発明者に20年間認める許可をいいます。特許出願が特許庁に提出されると、特許庁がその発明が新規、有用かつ非自明なものであることを確認するため審査し、適切であれば、通常、出願から2年ないし5年後に特許を付与します。全ての特許に必ずしも価値があることを保証するものではなく、その交付後に無効とされることもありえます。

Table of Contents