24.4 手続き

24.4.1 CDCへの入園

必要書類をCDCへ提出してください。

 

24.4.2 SAPへの登録

必要書類をSAPへ提出してください。

 

24.4.3 苦情の手続き

保護者がCDCに関する事項について懸念がある場合、以下のプロセスを経て状況を解決する必要があります。

最初の訴え
(1) 問題はクラスルームスタッフと話し合い、解決しない場合やクラスルームスタッフに対する苦情の場合は、チームリーダーと話し合います。
(2) チームリーダーが保護者の満足のいく解決ができない場合、チームリーダーはその事案と保護者の懸念をCDC運営委員会に報告します。 
(3) 保護者が状況に満足しない場合、CDC運営委員会は、最終的な仲裁のため事案と問題解決のために取られた全ての手順をVPUCSに報告します。苦情が、CDC事務責任者および/またはCDC副園長に関わる場合、保護者はCDC園長と直接問題を話し合います。 CDC園長またはSAPアシスタントディレクターが関係している場合、あるいは利益相反の可能性がある場合は、VPUCSに苦情を申し立てる必要があります。  VPUCSは、報告書の全文、問題解決のために取られたすべての手順を確認し、標準的なプロトコルやプロセスに沿った方法で状況を解決するための計画を作成し、保護者の懸念が適切に解決されるように、保護者と面談します。

不服申し立て
VPUCSの決定に満足できない保護者は、CDC連絡委員会の委員長である OISTの事務局長に不服申し立てすることができます。 事務局長は問題を十分に検討し、保護者とVPUCSの双方と面談し、保護者の懸念を解消するための適切な解決策を決定します。事務局長は、最終的な決定を下す前に、統括弁護士オフィスと人事ディビジョンに相談し、状況を確認します。