Pheidole pegasus

2012-07-09
Pheidole pegasus

オオズアリ属の稀な種として、2008年に発見されました。この種は、太平洋諸島の2つの小島でのみ確認されています。その肥大したとげ状突起の機能は解明されていませんが、オオズアリ属の進化の過程で数回にわたり独自に進化してきました。エコノモ准教授らは、これらの変化が生態学的戦略の変化にどのように関係するのかを研究しています。撮影:Eli M. Sarnat, AntWeb

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード