遺伝子変化した作物によるハキリアリの生息地拡大を発見

2012-05-18

南米北部にくまなく張りめぐらされ、南はアルゼンチン、北は米国テキサス州まで広がる広大な地下の工場式農場で、何十万もの労働者が24時間シフトで食糧を栽培しています。その労働者とは?ハキリアリです。ハキリアリの社会は世界の不思議のひとつです。その社会的集団は数千万を数え、各コロニーで消費される植物の量は牛1頭による消費量に匹敵するともいわれています。生態・進化学ユニット研究者らは、ハキリアリの行動について調べています。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード