石けん膜を流れる渦

2010-06-01

渦の模様は、空気や水等の流れる物質と障害物の摩擦抵抗を受ける事により生じます。渦の研究は、パイプラインを通すオイルポンプの経済性や洪水時の河川の排出能力を計算することに役立ちます。

この写真は、2010年6月発刊のネイチャーフィジクスの表紙に掲載されたものです(Tuan Tran博士撮影)。石鹸膜の干渉膜を使って乱流を可視化する実験で、揺らぎや乱流と摩擦抵抗の相互干渉の一端を新たに解明した業績です。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード