水滴の中の生命

2012-05-18

どんなに小さな水滴の中にも生命は満ち溢れている。顕微鏡レベルの小さな無脊椎動物のヒルガタワムシ(Bdelloid rotifers)は世界中の水があるところならどこででも見つける事が出来る。驚くべき事に、この生き物は自身の完全な乾燥と、それに伴うゲノムの断片化を耐え抜く事が出来る。生態・進化学ユニットでは、この頻発するゲノムの損傷がどのようにヒルガタワムシの進化に影響を与えるかを研究している。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード