エルヴィン・ネーアー

Dr. Erwin Neher
エルヴィン・ネーアー
1991年 ノーベル生理学・医学賞
マックス・プランク生物物理化学研究所名誉所長
1970年 ミュンヘン工科大学 博士号(物理)
1967年 ウィスコンシン大学 理学修士(物理)
1965年 ミュンヘン工科大学 フォアディプロム(ディプロム中間試験)(物理)

職歴

1966年 ウィスコンシン大学マディソン校 W.W. ビーマン博士研究室大学院生兼リサーチ・アシスタント (1967年まで)
1968年 マックス・プランク精神医学研究所 H.D. ラックス博士研究室大学院生兼ポストドクトラルスカラー(1972年まで)
1972年 マックス・プランク生物物理化学研究所分子システム構造学部リサーチ・アソシエイト(1975年)
1975年 イェール大学理学部 Ch. F. スティーブンス博士研究室客員リサーチ・アソシエイト(1976年まで)
1976年 マックス・プランク生物物理化学研究所リサーチ・アソシエイト(1982年まで)
1989年 カリフォルニア工科大学フェアチャイルド・スカラー
1983年 マックス・プランク生物物理化学研究所、生物膜生物物理研究科長(2011年まで)
2011年 マックス・プランク生物物理化学研究所名誉所長(現在に至る)

社会活動歴

1995年 イスラエル・エジプト・ヨルダン・パレスチナ共同研究プログラム「レッド・シー・プログラム」科学運営委員会議長(1999年まで)
2000年 欧州研究諮問委員会(EURAB)(フィリップ・ブスキン欧州研究コミッショナーにより設立)メンバー(2006年まで)
2004年 第6次フレームワークプログラム(欧州連合)Thematic Priority I諮問グループメンバー(2006年まで)
2008年 欧州研究会議(ERC)神経科学委員メンバー(2012年まで)
2005年 欧州神経科学研究所委員メンバー(2012年まで)
2018年6月 沖縄科学技術大学院大学学園理事(現在に至る)

受賞歴

1966年 ウィスコンシン大学フルブライト奨学金及びリサーチ・アシスタントシップ
1968年 ドイツ国民学習財団奨学金
1977年 ドイツ物理化学会ネルンスト・ハーバー・ボーデンシュタイン賞
1979年 フェルドベルク財団フェルトベルク賞
1982年 生物物理学会 K.C. コール賞
1982年 ニューヨーク科学アカデミー Harold Lamport 賞
1983年 コロンビア大学 Spencer 賞
1984年 ヴュルツブルク大学アドルフ・フィック賞
1986年 コロンビア大学ルイザ・グロス・ホルウィッツ賞
1986年 フィディア研究財団フィディア・リサーチ・アワード・レクチャー
1986年 ギーセン大学シュンク賞
1986年 ドイツ研究振興協会ライプニッツ賞
1989年 ガードナー国際賞
1990年 ミュンスター大学ハンス・ヘルムート・ヴィッツ賞
1990年 ニーダーザクセン州賞
1990年 ブリストル・マイヤーズ スクイブ研究賞
1991年 北米神経科学学会ジェラルド賞
1991年 国立科学アカデミー レオポルディーナ カルス・メダル
1991年 ノーベル生理学・医学賞
1992年 ロス大学(西インド諸島) Faye Robiner 賞
1995年 プール・ル・メリット科学芸術勲章
1997年 ドイツ連邦共和国功労勲章
1998年 ポーランド医学アカデミー ゴールド・メダル ‘Medicus Magnus’
2004年 アメリカ生物物理学会サー・バーナード・カッツ賞
2004年 ダルムシュタット工科大学 Karl Küpfmüller Ring
2005年 中国科学院アインシュタイン教授賞
2007年 バレンシア芸術科学都市サンティアゴ・グリソリア賞
2014年 カーポ・ドルランド賞
2014年 ポーランド化学会メダル