ティム・ダイス

ティム・ダイス
副学長(情報技術担当)
最高情報責任者(CIO)
BS 物理学 メルボルン大学(2001)
tim.dyce
オーストラリア


 OISTの最高情報責任者(CIO)であるティム・ダイス氏は、OISTの管理部門及び研究部門のITリソースの管理責任者です。ダイス氏は学長に直接レポートすると同時に、ITリソースのセキュリティ、信頼性、管理性を確保し職員及び学生のニーズを満たすべく、COO及びProvostと緊密に協力しています。

 ダイス氏は、2011年夏、ハイパフォーマンス・コンピューティング・エンジニアとしてOISTに着任し、2012年CIOに就任しました。彼はメルボルン大学の物理学研究グループのITマネージャーとしてキャリアをスタートし、その後、同大学の物理学部のITマネージャーとなりました。 OISTに着任前、彼はメルボルン大学の実験粒子物理学グループの研究コンピューティングのマネージャーであり、このグループはCERN(欧州原子核研究機構)で大型ハドロン衝突型加速器のデータを保存・処理するワールドワイドLHCコンピューティンググリッド(WLCG)のパートナーであります。

 ダイス氏は、メルボルン大学で物理学の学位を取得し、プロジェクト管理、情報技術サービス管理、及びシステム管理の認定を取得しています。