セルジュ・アロシュ

Serge Haroche
セルジュ・アロシュ
2012年 ノーベル物理学賞
コレージュ・ド・フランス(フランス)学長
1971年 パリ第6大学(フランス)博士号(物理学)

 セルジュ・アロシュ博士は物理学者で、1994年にモロッコの都市カサブランカで生まれました。フランスの高等師範学校(ENS)を卒業後、1971年にパリ第6大学で博士号を取得しました。1972年から1973年まで米国スタンフォード大学で客員研究員として勤務し、1975年から2001年までパリ第6大学の教授を務めた後、2001年にコレージュ・ド・フランスで量子物理学の教授に任命されました。これらの経歴に加え、エコール・ポリテクニークで准教授(1974-1984年)、ハーバード大学で客員教授(1981年)、イエール大学で非常勤の教授(1984-1993)、フランス大学学院のメンバー(1991-2000年)、ENSの物理学部長、コレージュ・ド・フランスの学長(2012-2015年)など、様々な要職を歴任しました。アロシュ博士の功績は、量子光学や量子情報科学分野の発展に大きく寄与してきました。これまで数多くの賞を受賞しており、2012年には、個々の量子系の観測・操作を可能にした画期的な実験法の有効性が認められ、米国の物理学者デービッド・ワインランド博士と共同でノーベル物理学賞を受賞しました。

職歴

1975年 パリ第6大学教授(2001年まで)
1981年 ハーバード大学客員教授(1981年まで)
1982年09月 高等師範学校教授(2001年まで)
1984年 イエール大学教授(非常勤)(1993年まで)
1991年 フランス大学学院メンバー(2001年まで)
1994年 高等師範学校物理学部長(2000年まで)
2001年 コレージュ・ド・フランス教授
2012年 コレージュ・ド・フランス学長(現在に至る)

社会活動歴

1983年 フランス物理学会メンバー(現在に至る)
  ヨーロッパ物理学会メンバー(現在に至る)
1988年 アメリカ物理学会メンバー(1988年)フェロー(1990年)
1993年 フランス科学アカデミー(現在に至る)
2009年 ブラジル科学アカデミー外国人会員(現在に至る)
2009年 ヨーロッパ科学アカデミーメンバー(現在に至る)
2010年 アメリカ科学アカデミー外国人会員(現在に至る)
2015年10月 沖縄科学技術大学院大学学園理事(現在に至る)

受賞歴

1971年 フランス物理学会エメ・コットン賞
1980年 ハーバード大学ローブレクチャー賞
1983年 フランス物理学会ジャン・リシャール賞
1988年 レーザー科学アインシュタイン賞(産業&大学関連)
1992年 ドイツフンボルト賞
1993年 フランクリン研究所マイケルソンメダル(フィラデルフィア)
1993年 EPSトラベリングレクチャー賞
2000年 マンネ・シーグバーンレクチャー賞(ストックホルム)
2001年 ローマ・ラ・サピエンツァ大学トマゾーニ賞
2002年 ヨーロッパ物理学会量子エレクトロニクス賞
2002年 玉川大学量子情報科学研究所量子通信国際賞
2007年 アメリカ光学会タウンズ賞
2007年 ブラジル科学国家勲章
2009年06月 フランス国立科学研究センターゴールドメダル
2009年 ヨーロッパ研究会議先端研究科研費
2010年 ドイツ物理学会&アメリカ光学学会ハーバート・ウォルター賞
2012年12月 ノーベル物理学賞