ガンジロー アリ

Ali Ganjehlou
アリ・ガンジロー
副学長(施設管理担当)
1986 PhD 東京大学(建築工学)
1977 M. Sc. テヘラン大学(建築学および都市計画学)

 2015年8月付けで沖縄科学技術大学院大学施設管理担当副学長に着任したアリ・ガンジローは、日本、北米、アジア、そして中近東などの国内外において30年以上の経験を有する。着任前は1989年以来国内最大手設計事務所である日建設計に勤務。過去には日建設計ニューヨーク支社の全般管理を任され、また2010年からOIST着任のため日建設計を退職するまでの期間は、日建設計リヤドオフィスにてジェネラル・マネージャーとして勤務。

 前職での任務内容は、マーケティング、顧客関係サービス、プロジェクト実施、設計管理、コンサルタント選定、大規模案件のプロジェクト管理全般(初期プロポーザル段階から建築および技術設計、入札、ゼネコン選定、工事監理、竣工、入居、そして竣工後のサービスまで)等、多岐に渡る。

 日建設計入社以前は、竹中工務店の在米大手日本企業顧客に対し、竹中工務店ニューヨーク支社を通じてサービスを提供。北米の様々な州において在米日本企業へ一括の設計施工サービスの提供(敷地選定、土地買収、政府機関許認可取得、敷地計画、コンサルタント選定、建築及び技術設計、費用見積り、現地下請け業者選定、工事監理、設備取付けへの助言、入居、そして稼働まで)を主に担当。

 上記以外には、東京の黒川紀章建築事務所において、黒川氏の直属の建築デザイナーとして国内外の計画および建築プロジェクトに従事した経験もあり。

 アリ・ガンジローはテヘラン大学にて建築学および都市計画学修士号を取得し、その後東京大学にて建築工学博士課程を修了。さらに、東京の東京工科大学、ホノルルのハワイ大学、ニューヨークのコロンビア大学にて、著名な建築学教授と共に主任研究員として様々な研究プログラムを修了。