ハイドロゲルブロックの自己組織化とグループ分け

2022-01-31

DNAを使用してハイドロゲルブロックをさまざまな方法で接合させることで、構造体へ自己組織化したり、自ら色別のグループに分かれたりすることが可能になった。

Tags: 

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。