ねじりによる液体ブリッジの破壊

2021-06-15

マイクロ・バイオ・ナノ流体ユニットの研究チームは、ねじりが液体ブリッジを素早くきれいに破壊する方法であることを発見し、米国科学アカデミー紀要(PNAS)で報告した。上のプレートを35.5ヘルツ(1秒間の回転数表す単位)で回転させると、シリコンオイルの液体ブリッジにねじれが生じる。この回転により、液体ブリッジの端に亀裂が生じ、中心に向かって進展する。動画は0.2倍速で再生したもので、実際の撮影時間は1秒間である。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。