2021-12-10
OISTとFC琉球が連携します。脳科学の知見を活かし、将来的にプロアスリートのパフォーマンス向上にも貢献できるプロジェクトを目指します。
2021-12-10
太陽電池として有望なペロブスカイトの効率を制限する3種類の欠陥の性質と作用を明らかにした上で、欠陥に対する処置の効果がそれぞれの欠陥ごとに異なることを発見しました。
2021-12-07
免疫細胞が血管の表面を通路として利用し、神経細胞の発生開始を合図に、網膜へ移動するという事実が新たな研究で明らかになりました。
2021-12-07
海水1リットルからサンゴ礁に生息するする造礁サンゴの種類を判別できる遺伝子解析技術を開発しました。
2021-12-01
「OISTスタートアップ・アクセラレーター・プログラム」が22年度の支援先を募集。12月6日から来年2月4日まで、年間最大1000万円を補助。
2021-11-30
レアメタルを必要としない持続可能な産業の拡大と多様化に期待できる研究です。
2021-11-25
髄損傷後のニューロンの修復を助ける人工のスキャフォールド(足場)を最新の技術で製作しました。
2021-11-10
ポリマーとタンパク質を混合することで細胞内の分子移動特性を模倣した膜のない液滴を作製しました。
2021-11-04
機械学習を用いて量子測定に基づく制御を正確に行うことに初めて成功しました。量子技術の開発において重要な一歩となります。
2021-10-26
OIST理事の小谷元子博士が、2021年10月14日に開催された第2回国際学術会議(ISC)総会において次期会長に選出されました。