中立ネットワークの変異経路

2022-09-20

多様化が起こるには、突然変異体がその前後の変異体と同等の適応度を維持する必要があります。変異体に悪影響を及ぼす突然変異が起こると、その他の変異体に到達する経路が断たれます。上図は、短い配列から派生する突然変異を示したものです。本図より、突然変異はその前の変異体と同等の適応度を維持すれば新しい変異体を形成し、適応度が低下すれば死に絶えることが見て取れます。なお、この配列は一例であり、特に本研究に関連はありません。

プレスリリース「10万個の突然変異ネットワークを追跡」の関連画像。

 

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード