コーチである親鳥から「対面レッスン」を受けるキンカチョウのヒナ

2022-08-16

キンカチョウの幼鳥(右)は、コーチである親(左)から歌を習う。歌の音だけでなく、その歌が重要であること、覚える必要があることを、親鳥はこのやりとりによって伝えている。

本画像は、以下のプレスリリースの一部として掲載されています: 親とのコミュニケーションが学習に大切なわけ‐幼鳥が親鳥の唄う歌を学習する脳のしくみを解明

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード