PDHP5ペプチドがエンドサイトーシスとシナプス伝達に及ぼす影響

2022-06-22

PDHP5というペプチドは、注入されたタウ・タンパク質によってエンドサイトーシスとシナプス伝達が損なわれるのを防ぐ。本画像は、プレスリリース「アルツハイマー病におけるタウ・タンパク質の役割を解明」の関連画像です。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード