カクレクマノミ

2022-04-08

研究チームは、沖縄県、東南アジア、フィリピン、オーストラリア北西部周辺に生息するカクレクマノミ(Amphiprion ocellaris)のゲノムを公開しました。本画像は、プレスリリース「クマノミの過去・現在・未来を知る新たな手がかり」の関連画像です。

Credit: 
林 希奈

高解像度イメージをダウンロード