自ら色別のグループに分かれたハイドロゲルブロック

2022-01-31

ハイドロゲルブロックは、その表面にあるDNA鎖が対合しているため、自ら色別のグループに分かれることができた。本画像は、プレスリリース「DNAが接着剤に: DNAの力により自力で組織化するゲルブロックを作製」の関連画像です。

画像はどなたでもご自由にご使用いただけます。ご使用の際は、必ず画像/動画データの提供元がOIST(または、沖縄科学技術大学院大学)であることを明記してください。 クリエイティブ・コモンズ 表示 2.0 ライセンスの下に提供されています。

高解像度イメージをダウンロード