森林破壊は

2021-07-13

森林破壊は、木材や鉱山、農業などの目的で土地や資源を利用するために、以前は森林であった場所から木々を取り除くことです。保護区の重要な目的の一つは、こうした森林破壊を防ぐことで森林を保全することです。OISTのサイエンス・テクノロジーアソシエイトのパヤル・シャー博士は、衛星画像と統計ツールを用いて、国レベルでの保護地域の有効性を判断し、有効性に影響を与える根本的な要因を明らかにする研究を最近発表しました。

Credit: 
Pixabay

高解像度イメージをダウンロード